もう一人の自分をイメージして、対話をする

12月 10th, 2012



自分の心のなかには、
自分ではない自分自身がいます。

この自分ではない自分自身との対話が大事です。

十分に心の対話をするために、
NLPを使いながら、この心の使い方を学びましょう。

そして、自分自身の内面との対話を繰り返すのです。
それは決して、説き伏せるようなコミュニケーションではありません。


相手の心を十分に感じ取るものです。
その対話を通して、多くのことに気づくことができるものです。

自分自身の答えは、自分の中からしか出て来ません。

だからこそ、その答えに気づくことが出来れば、
これまでにはなかったことを知ることが出来る事でしょう。

NLPを学ぶまでにはそのような違いに気づくことができませんでしたが、
NLPを学び、自分自身との対話を繰り返すことで、
多くの違いを知ることができました。

これは、とても大きな違いだった事を今でも覚えています。



NLPを学ぶことで、これまでにはなかった違いを体験しましょう。


自分との対話は、下記のプロセスを持って行います。


1、目の前に自分自身を出す
2、そして、話しかけてみる


この2つのプロセスだけです。

この2つのプロセスを繰り返すだけで、
コレまでにはなかったことを知ることができるのです。

一見地味ですので、見落とされてしまうようなものですが、
このような違いに気づくことが出来れば、
これまでにはなかった違いを知ることができるでしょう。

これは、とても大事な事ですが、
心の中で感じていることを知る上で、
とても大事なプロセスです。

地味なものですが、大切にして下さい。

ヒーローズ・ジャーニーというストーリー

10月 29th, 2012


スポーツ選手がスランプに陥ることがあるでしょう。
このような状態の時に、人はどうするとベストでしょうか。


スポーツ選手としての立ち振舞を考えさせられることも
あるかもしれません。

そして、進退をかんがえることが怒るかもしれません。

実は、この状態こそが、大事なことなのです。




例えば、困難な状況にあったとして、
ヒーローズ・ジャーニーで学ぶことは、多くのことに気づくことが、
できるようになってくるものです。

それは、スポーツ選手としての効果的な
心の在り方についても知ることができるものです。

人の心とは、多くの事を学ぶことができるようにできています。





ヒーローズ・ジャーニーでは、困難な状況に陥った時に、
その人にとって、次のステージに行く事が決まったことを
意味します。

一般的に、そのような状況に陥った時に、
人は自分の状況について、心を砕きます。

しかし、ヒーローズ・ジャーニーを学んでいることで、
肯定的に捉えることができるようになるのです。



NLPのヒーローズ・ジャーニーでは、
別の意味で、出来事が捉えられます。


その出来事の捉え方とは、多くの場合が、
自分の成長に関わってくる出来事、

という捉え方です。

このような捉え方をすることができるので、
これまでにはなかった心の状態を手に入れることができるでしょう。

これが、NLPのヒーローズ・ジャーニーで学ぶ事で、
得られるメリットです。

スポーツ選手にとっては、とても大事な事です。
困難な状況にあればあるほど、多くのことを学ぶことでしょう。

目標を定めるだけでは伸びない選手もいる

8月 24th, 2012


色々なスポーツ選手がいます。
色々な選手がいる中で、人によってモチベーションの高まり方が、
変わります。

だからこそ、言葉のかけかたも変わってくるのです。
もしも、その言葉の掛け方が違う場合には、
その事に気づくことが出来ると思います。

NLPで、その違いを学ぶことができます。


例えば、NLPのLABプロファイルでは、人の心の状態の違いに、
気づくことが出来るようになっているのです。

その違いとは、どのようなものでしょうか。

NLPを学ぶことで、その事に気づくことが出来るようになってくるわけですが、
キーワードは、言葉です。

人の発している言葉が大きな違いを生み出すものです。
普段から自分が発している言葉を意識していますか?


もしも、この違いに気づくことが出来れば、
自分がどのような事にモチベーションが上がるのかがわかります。

そして同時に、他者がどのような言葉にモチベーションが上がるかを
知ることもできるのです。

この違いは、とても大きなものです。


例えば、ある選手は目標を設定することで、
そのモチベーションを向上させることができます。

そして、また別の選手は、
嫌な思いをしたくない、という気持ちから
モチベーションを向上させることができます。

このモチベーションの違いを認識することで、
目の前の選手に掛ける言葉使いが変わってくるのです。

とても大事な事ですので、選手と接している方は、
この言葉の使い方を意識しているといいでしょう。

違いが生まれてくることと思います。

スポーツマンは、何者にもとらわれない心の状態が大事

6月 30th, 2012


スポーツマンとして、成功するには、何者にもとらわれない心の状態を
保つことが求められます。

例えば、スポーツ選手をやっていると、
このような精神的な障害をを感じることがあります。

相手の選手のプレッシャー、自分のコンディション不良。
これらの要因に打ち勝ってこそ、自分の心を高めることができます。

しかし、ここに打ち勝つことができないと、
中々大きな変化を持つことができないのです。



スポーツ選手は、強靭な精神力が必要になることでしょう。
多くの人がその精神力を持つことができないと思います。

しかし、一流の選手は、その心を持つことが出来るのです。


この問題にNLPでは、アンカリングと言われているテクニックがあります。
アンカリングとは、自分の心の状態が、よかった時の事を
思い出すことが出来るNLPのテクニックです。

このNLPのテクニックを学ぶことで、
これまでにはなかったことに、気づくことが、
できることになってくることでしょう。


NLPをアンカリングを使うことで、
例えば、腕をつかむことで、これまでにはなかったことにも、
気づくことが出来るようになっています。

そして、それ以外にも、NLPのテクニックは、
使うことができます。

それは、例えばアファメーションだったりもします。

自分がうまく行っていることを
充分にイメージして、その結果を感じてみるのです。

そうすることで、これまでにはなかったことに、
気づくことが出来るようになってくるのです。

NLPを学ぶことで、
スポーツ選手としての強靭な精神力を持つことが、
できるようになってくることでしょう。





自分の事を信頼すると試合で結果が出せる

4月 5th, 2012




スポーツ選手にとって、結果を出す事は、とても大事なことです。
結果を出すことができないと、スポーツ選手として終わっていると思います。

勝負論の世界であるわけです。
しかし、そのような状態の中で、大事にする事は自分を信頼することです。
自分への信頼感が大事です。

自分の事を信頼する、とはどのような状態だと思いますか?
それは、自分の現在を信頼することではありません。

自分の過去と未来についても、信頼することです。
しかし、過去、現在、未来を認めることは難しですね。

そこで、使うことができるのが、NLPなのです。
NLP心理学を使うことによって、自分が思っていることを
感じ取ることができるようになってくるのです。

NLPを学ぶことは、心の使い方を学ぶことです。
心の使い方を学ぶことで、過去から未来への
意識の使い方を学ぶことができます。

それは、自分への信頼感へと結びつくものです。



具体的なNLPのテクニックで言うと、
チェインプロセス、NLPタイムライン、NLPコア・トランスフォーメーションと
言われるようなNLPテクニックを使うといいでしょう。

その人の心の状態を知ることができるようになってくることで、
自分が思っている以上に、心の変化を感じ取ることができ、
そして、行動面や感情面での変化を痛感することができることでしょう。

この変化を知ることができるようになってくることで、
これまでにはなかった事実が浮かび上がってくることもあるでしょう。

スポーツ選手は、心理学NLPを学ぶことで、
これまでにはなかった視点に気づくことができることでしょう。

自分でも信じられないパワーを出せる時がある

2月 6th, 2012





以前、スポーツ選手の番組で、このようなことが、
言われていることがありました。

その番組の中では、このような表現をしていました。
「自分でも信じられないような力がでる」

この言葉には、どのような背景があるのでしょうか。
その事について、充分に考えてみたいと思います。

もしかすると、この事は、スポーツの世界だけではないかもしれません。
ビジネスの世界でも言えることかもしれません。

「なんだか知らないけど、いい結果を産むことが、
できるようになったことがある。」

「自分でも信じられないほどの集中力を発揮した」
このようなことがある事と思います。


わたしが思うところですが、
この事は、心理学と関係があると思います。

そして、NLPと一緒に考えてみると面白いかもしれません。

わたしは、NLPを学ぶことで、これらのことに気づくことができました。

この瞬発的なパフィーマンスは、人の心の状態との
関係性がとても深くあることと思います。

NLPのニューロ・ロジカル・レベルには、
スピリチュアルレベルと言われているレベルがあります。

このレベルに到達することができるようになってくることで、
これまでにはなかったことにも、気づくことができることでしょう。

何か、大きな力を発揮できる人は、
このNLPのニューロ・ロジカル・レベルのスピリチュアルレベルで、
何かがつながっていることが多いのです。

しかし、このスピリチュアルレベルでの繋がり方は、
わからないものです。

そこの研究をさらに続けていきたいと思いました。


一つのパターンを繰り返していく

12月 14th, 2011





スポーツをやっていた人は、わかると思います。
その競技には、色々な側面から、改善の余地があることを。

その改善の余地について、じっくりと考えることで、
自分が足りない所を補うことができるようになります。

例えば、あなたの場合は、足りないところは、
どのようなところでしょうか。


スポーツ選手は、身体をまずは鍛えることと思います。
しかし、段々と自分自身の成長が止まってくることに気づきます。

もしも、その段階まで来ているとしたら、
それは身体を板得ることだけでは、次の段階に行けないことを
示していると言っても、いいかもしれません。

そのような段階がやってきたときに、
考えるべきことは、心を鍛えることです。

心をきたえることで、つぎのスポーツ選手としての、
段階に進むことができることでしょう。

その時に有効なのは、NLPという心理学です。
これまでも、なんども、NLPのことをお勧めしていますが、
やはり、NLPとはかなりいい心理学です。

NLPのどこが、いいのでしょうか。
それは、実際に使う場面で長けている所があるからです。

ですので、NLPを学ぶことで心を即効的に、
鍛えることができます。

ここでは、鍛える、とあえていいいますが、
ホントのところは、鍛えるではないのかもしれません。

鍛えると言うよりも、別の物事の視点があると、
言ってもいいかもしれません。


NLPを学ぶことによって、その別の視点について、
考えることができるようになってくるのです。

NLPを学んだことによって、スポーツで使うことができる
心の使い方を知ることができるようになって来ました。



小さな習慣から、スポーツ選手のメンタルは作られる

11月 21st, 2011




小さな習慣から、その人の心の状態は、
作られるものだと言います。

本当に、ほんの小さな習慣が、その人の心の状態を
創りだしていくことは間違いのないことです。

ですから、だからこそ普段の小さな習慣を気を付けないといけません。
中途半端な事を行なっていると、だめでしょう。


それもそのはずです。
人は、潜在意識の行動に縛られているものです。

ですので、潜在意識の行動をコントロールしようと思ったときには、
この結果を持つことが出来るようにすることが大切なものです。

ですので、あえて言いますが、
スポーツ選手は、このようなことに注意するといいでしょう。


それは、自分の普段の生活の中で、行われている小さな習慣に
注目することです。

この事に、注目することによって、
大きな習慣につながってくる事は、間違いのないことです。

NLPとは、潜在意識について書かれているものです。
ですので、この事に気づくことが出来ることで、さらにいい結果を、
持つことが出来るようになってくることは、間違いのないことです。

潜在意識の使い方については、NLPとは?何かということの
延長線上にあることです。

NLPを学んでいる事で、その事に気づくことができるといいでしょう。

もしも、自分の潜在意識のことを知り、改善をしたいと思ったときには、
NLPの事を学んでみるといいかもしれませんよ。
自分の可能性が広がっていくことは、間違い有りません。

自分の潜在意識が変わっていくことでしょう。



残りすべては、委ねること

10月 25th, 2011






できることは、すべてやりきったか?
この質問は、スポーツマンにとって、とても大事な感覚だと思います。

自分自身の心に打ち勝つことができた人だけが、
持つ事ができる心の傾向として、知ることができるでしょう。
その結果として、多くのことを学ぶこともできます。

スポーツ選手は、ある程度になってくると、
自分自身の心の傾向を知るために、その事に気づくことが、
できるようになってきます。

その結果として、その事に気づくことが出来る事でしょう。

NLPとは、そのような心理状態になるために、
大事な事を知ることができるものです。

そうした所で、自分自身の心をコントロールすることが、
できるようになってきます。

とても大事な事なんだと思います。


その結果として、得ることが出来るようになってくることでしょう。
その傾向は、とても強いものです。

すべてを委ねてもいいような心理状態とは、
すべての練習に集中することができた結果の事を指します。

この事によって、多くのことを学ぶことができるでしょう。
しかし、その状態になるまでは、とても大変なプロセスを持ちます。

ですので、この結果を得る事に集中するために、
自分自身の傾向を知ることが出来るようになってくると、
とてもいい結果を得ることができるようになってくるのではないでしょうか。

スポーツマンは、本番で強いことも大事ですが、
練習をする上でも強い心を持っている必要があります。

とても大事な事ですね。
この傾向をみつけることで、とても大きな傾向を
知ることが出来るようになってくることと思います。

NLPとは、スポーツマンにとって、使えるテクニックです。



自分の行動を正当化すること

9月 23rd, 2011







スポーツ選手は、練習を積むことになります。
その時は、誰との戦いでしょうか。

それは、自分自身との戦いになることと言えるでしょう。
ですので、この事に気づくことができると、
スポーツ選手としての能力が上がりますし、
集中するべきことがよくわかってきます。

例えば、NLPコース体験会の中で、
NLPのトレーナーの先生が言っていたことは、
まさにその事なんだと今更ながら、感じる所です。

NLPの先生は、このような事を言っていました。

それは、NLPを学んでいる人でれば、
とても当たり前の言葉で、NLPの前提と言われているNLPの言葉です。

このNLPの前提の言葉を知ることができて、
わたしの心は、とても晴れたような印象になりました。

そのNLPの前提の言葉は、
必要なことだから、起こっている

この言葉を知ることで、初めて色々な事に気づくことが、
できるようになってきました。

この事に気づくことは、自分自身の中で、
とても大きな変化でした。

もしも、自分にとって、不具合な事がおこったとしても、
その事は必要だから起こっているのだ、と知ることができれば、
自分の中で集中することに集中することができると思いませんか?

実際にわたしは集中することができました。
その事に気づくことができることで、これまでにはなかったことを
知ることができるようになってくることができると思います。

NLPコース体験会に参加することで、
その事に気づくことができたことは、とても大きな事でした。